★三日酔い Part2 改とは

Last Update:05/18/1996
三日酔いPart2改とは、、Part2のモータ駆動用CLKの生成方法を多少 変更した、改造版である。
この年(1995年)は、すでに職場復帰していたため、十分な時間がとれたとは言いがたい。 「時間の無いところでどれだけ完成度を高められるか?」をテーマとして開発した。 やった事は次の通り、

このマウスで、第14回マイクロマウス中部地区大会に出場した。なんと、センサ先端部を 浮いていた壁に引っかけてリタイヤ。。事前に迷路をチェックしなかった私も悪い。
開発環境は、昨年とほぼ同じ。PC互換機上にLinuxを載せたmoegiを中心に、サブノートパソコン (東芝アメリカ製のT3400)にLinuxを載せたマシン(yamabuki)を現地調整用マシンとして 構成している。

○三日酔い Part2 改Photo's


yasui.takao(このあとに「@nifty.com」を付加してください)